取扱い実績交通事故損害賠償請求

・歩道を歩行中の被害者が加害者運転の自動車にひかれて死亡した事件  
・工事現場で作業車にひかれて死亡した事件
・交通事故の結果遷延性意識障害となっていわゆる植物状態となった事件
・加害者が無保険であった事件
・交通事故による後遺障害が非該当であったが、後遺障害が残存している事件
・自転車で走行中、バスから下車した被害者から損害賠償請求された事件
・自転車で走行中、夜間に停車中の自動車に衝突した事件
・自動車運転中に意識を失い、多重衝突を起こした事件
・高級ワインを輸送中のトラックに衝突した事件
・自動車が会社屋内に突っ込んできて特殊作業車が損傷し、売上が減少した事件

その他の損害賠償、売掛金請求

・工事現場に通じる道をふさがれて工事が遅延して損害が発生した事件
・美術館のプロデュースを依頼されたプロデューサーが報酬や損害を請求した事件
・依頼したソフトウェアのできが悪く,仕様にあったものが納入されないため、
 多額の機会損失を被った事件
・不動産業者から多額の資産を詐取された事件

相続

・相続財産中の不動産の境界画定や地積更正に時間が掛かった遺産分割調停
・遺留分減殺請求が信義則に反するとした遺留分減殺請求訴訟
・相続人が多数人いる遺産分割調停
・相続財産が営業権など換価に手間の掛かる遺産分割審判
・お墓の承継人がなかなか決まらなかった遺産分割調停
・調停に出頭いただけないので遠方まで出向いて調停をした遺産分割調停
・相続人の一部が学資などの多額の特別受益を受けている遺産分割調停
・相続人の一部が相続財産の形成(株式)に寄与をしている遺産分割調停
・相続財産が山林で処分に困った相続財産管理事件 

離婚事件

・離婚後面接交渉を行っていたが、拒否されたため,損害賠償請求をした事件
・離婚後の面接交渉の条件に開きがあった事件
・多額の慰謝料を請求された事件

不動産事件

・多量の岩や建築材料が放置されていた家屋明渡請求訴訟
・土地に特殊な通行権が設定されているが、その内容に争いがあった設定訴訟
・用法違反がある風致地区の伝統的家屋の明渡請求調停
・境界がどのように定まったのか、その資料が乏しい境界画定請求訴訟


知的財産権事件

・美術物のスキャニングの是非が問われた事件
・宗教法人の教祖の写真の加工が問われた事件
・文化財の帰属、管理方法の是非が問われた事件
・ホームページの要求仕様について争われた損害賠償請求訴訟
・ソフトウェア著作権の仮差押申立事件
・ホームページがデッドコピーされた損害賠償請求訴訟

倒産事件

・呉服製造卸の破産申立代理人
・精密機械製造会社の破産申立代理人
・ソフトウェア開発会社の破産申立代理人
・総菜製造業の破産申立代理人
・旅館業の破産管財人
・雑貨卸フランチャイズチェーンの破産管財人
・子ども服製造販売業の破産管財人
・医療機器販売会社の破産管財人

お問い合わせ 電話番号
参考に見てみる
法律相談MOVIE

ご質問と答え
   News


Information
京都の顧問弁護士・法律事務所での相談なら奥村・岡田法律事務所 岡田一毅

〒604-0904
京都市中京区新椹木町通竹屋町
上る西革堂町184
オクムラビル2階
電話番号
map
お問い合わせ・ご相談のご予約
お問い合わせ
電話番号
メール

facebook はてな twitter plus